【緑地空間でのウォーキング効果】~ネットで商談会NEWS~

2018年3月8日発行

【ネットで商談会NEWS】 第38号
◆【探しています】近畿地方の小売店さんが、塊根植物(主にアデニウムなど)や多肉、サボテンなどをあつかっている方(グリーン情報までお願いします。)

緑地空間でのウォーキング効果

緑道と車道でウォーキングした後のPOMSの結果を見ると

緑道をウォーキングした方が、車道をウォーキングするよりも、ネガティブな感情である「緊張-不安」「疲労」「混乱」が低く、ポジティブな感情である「活気」が高いことがわかりました。

つまり、緑道におけるウォーキングは、車道でのウォーキングに比べ、落ち着いて、安心して、楽しみながら歩けること、さらに同じ距離を歩いているにも関わらず、緑道の方が「疲れにくい」と感じることを意味しています。


今後は、少し意識して緑の多い場所を歩いてみてはいかがでしょうか。


(詳細はGardenCenter2018年3月号「ヒーリング時代の緑の使い方」にて)

◆有機にこだわった肥料などを取り扱っています(宮本肥料店)
http://www.net-de-syodankai.com/space/169
    閲覧((無料))
 

▼▽ 最新情報満載のメール会員登録はこちら ▽▼